電話営業の相槌が「ウン」ってめっちゃ腹立つんだけど。親近感でも感じさせたいのか?

workplace-1245776_1280

会社には営業の電話がしょっちゅうかかってくる。投資や保険なんかの金融系は、本当に多いね。

基本的には丁寧に応対することを心がけてるんだけど、中には失礼なやつもいる。最初の話し方から失礼なやつは、即アウトね。すぐにお断りして、電話を切って終了。

そんな中で、最初は至って普通だったのに、途中から馴れ慣れしくなってくる人っていません?これがじわじわとムカつくんだよね!

そういう話です。

スポンサーリンク
喜怒哀楽のストレート!336

相槌がウンっておかしいだろ!

最初から結論なんだけど、はじめて話す相手に、しかもお客様候補としてかけてきているはずの相手に、「ウン」っていう相槌するやつは一体何を考えてるんだろうか?

自分の経験上、この相槌を使って来るのは女性なんだよね。

電話だから顔は見えないけど、若い感じの話し方をする女性に多い気がする。なんか柳原可奈子のコントにこういうキャラがいそうだな。

電話営業の相槌なんて「はい」の一択だろ!?
(「ええ」という相槌ぐらいはOKだけどね。)

今回、ムカついたのは取引先の新人。

ずっと取引をしている保険会社があるんだけど、そこから電話がかかってきたんだよね。用件は、保険の再見積りをしたいから、資料を揃えて欲しいというもの。いつもかけてくる人じゃなくて、初めて話す女性が電話してきました。

女性「保険のお見積りを再度させて頂きたいので、別途資料を用意して貰えますか?」

私「分かりました。資料は○○と△△でいいですか?」

女性「ウン」「その資料で大丈夫です。FAXかメールで送ってもらっていいですか?」

私「それなら以前と同じようにメールで送ります。」

女性「ウン」

私「メールアドレスは以前と同じところに送っていいですか?」

女性「ウン」「大丈夫です。」

「ウンウン」うるさいんだよ!!

どう考えても「はい」と言うところだろーが!!!

と思いながらも、指摘しませんでした。

いつもかけてくる人は、丁寧で感じのいい話し方なんですけどね。今回かけてきた新人と思われる女性は「ウン」が鼻に付いて、イライラしたよ、ほんと。

まとめ

仕事では色んな人と話す機会があるけど、ほとんどの人はいたって普通の言葉遣いです。やっぱり言葉遣いが気になるのは若い人(新人)に多い。

そういう意味で、新人教育って本当に大事。新人だろうがベテランだろうが、取引先と話すときは会社を代表しているようなものですからね。新人だからって失礼なことを言ってもいいことにはならないし。

取引先に電話すると「新人の○○です!」と言って電話に出る会社があるけど、あれも意味が分かんない。

新人だから失礼があるかも知れません。ご了承ください。ってことなのか?それとも新人だから早く覚えて下さいね。って言いたいのか?

電話を取るからには新人もベテランも関係なく、きちんとした対応ができなければダメでしょう。分からないことは分からないって言えばいいんだからさ。新人って名乗る意味が分かんないだよな。

スポンサーリンク
喜怒哀楽のストレート!336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする